【授乳量管理】タニタの赤ちゃん用体重計『nometa』口コミレビュー

こんにちは。

様々なジャンルにまつわるBEST CHOICEを紹介している「まとスカ」です。

今回はTANITA(タニタ)のベビースケール『nometa』を紹介します。

新生児の体重計測はもちろん、ママの授乳量を計測できるハイブリッドなベビースケールです


まずはTANITA(タニタ)のベビースケール『nometa』のまとめから。

最初にまとめ!
nometa(ノメタ)のまとめ
  • 授乳量は1g単位で測定でき、細かく母乳量を把握できるので母乳育児はもちろん混合育児を進めたいママには最適のベビースケール
  • 体重は8kgまで5g単位、20kgまで10g単位で測定できるので、日々の成長を細かく把握でき、一瞬一瞬の成長を実感できる
  • 価格は10,000円ほどで、ベビースケールとしては高め。ただし使い終わったときにはメルカリ等で高値で販売可能

細かな管理を実現し、安心して新生児の育児に取り組めるおすすめのベビースケールです。

こちらの記事では

TANITAのnometaについて、スペックやサイズ、メリット・デメリットなどを紹介レビューしていきます


ぜひこんな人に見てほしいです!

迷っている人
悩んでいる人
  • ベビースケールは何がおすすめかわからない人
  • nometaが気になっているが、どんな製品か知りたい人
  • 体重だけでなく、母乳量も測りたい人
  • 母乳量がどれくらい出ているかわからない人
  • ミルクが足りているかどうかを知りたい人
  • 母乳の出が悪いが、母乳育児に取り組みたい人


タニタ(Tanita)
¥10,600 (2022/11/28 09:07時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
目次

1. nometa(ノメタ)のスペック・外観・サイズ

まずはnometa(ノメタ)のスペック・外観、サイズ感について解説します。スペック表は以下の通りです。

スクロールできます
項目商品概要
製品名授乳量機能付ベビースケール BB-105 nometa 
価格メーカー希望価格16,280円(Amazonなどでは10,000円ほど)
※公式HP調べ
製品サイズ580mm × 93mm × 390mm
※幅×高さ×奥行
製品重量約 2.2kg(乾電池、マット含む)
使用可能月齢誕生してすぐから使用可能
機能体重・授乳量測定
最小体重表示5g(0~8kg) 10g(8~20kg)
体重計量範囲0~20kg
授乳量最小表示1g
主な付属品取扱説明書(保証書付き)、マット、お試し用電池

まずnometa(ノメタ)付属品の紹介です。

1-1. 付属品

付属品一覧

  • 本体
  • 取り扱い説明書(保証書)
  • 柔らかマット
  • 電池

1-2. 外観・デザイン

nometa(ノメタ)のデザインは以下の通りです。

クリーム色で、丸みをおびているデザインです。

質感もつるつるしており、表面はコーティングされている仕様になっています。

ボタンも3つのみ、至ってシンプルな作りです。

後ろには電池を入れる場所、4か所のすべり止めがついた支点があります。

床においても、カーペットにおいても傾いたりせず、安定して使用可能です。

最後に箱の外観です。

『ミルクの量が測れる』ことを強調して、独自の機能であることをアピールしていますね。

1-3. サイズ感

nometa(ノメタ)のサイズ感は幅 580mm ×  高さ 93mm ×  奥行 390mmです。

小さくはないですが、赤ちゃんをのせてもはみ出すこともないサイズ感。

重量もママでも簡単に持つことができる軽さです。

タニタ(Tanita)
¥10,600 (2022/11/28 09:07時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング


2.nometa(ノメタ)の機能紹介

nometa(ノメタ)の機能は以下の通りです。

2-1.体重計測機能

ベビースケールの基本機能、体重測定機能について紹介します。

nometa(ノメタ)の計測表示は文字が大きく、デジタルなので非常に見やすいです。

計測の仕方を写真とわが子で紹介していきます。

まずは付属のマットもしくはおくるみなどを敷き、ONボタンを押します。
※より正確に計測するには付属のマットを推奨します

表示が0gになったことを確認し、わが子をのせます。

大体暴れるので、寝ているときがおすすめです。

体重が決まり、数字が点滅し動かなくなったら計測完了です。

計測ポイント
  • 5g(0~8kg) 10g(8~20kg)単位で表示される
  • 2000g未満の赤ちゃんの場合は体重表示は固定されない
  • 計測後5分経つと、自動的にメモリーに記憶される

詳しくは公式動画で!


2-2.授乳量計測機能

続いてはnometa(ノメタ)の独自機能、授乳量測定機能について紹介します。

1ボタンでの授乳量計測は現状nometa(ノメタ)しかありません。

授乳前に体重を測定しておきます。

体重計測完了したら、授乳します。

授乳後に再度体重を測ります。

授乳後の体重表示時に哺乳瓶マークを押すと5秒間実際の授乳した量が表示されます。

この場合、今回の授乳量は【23g】ということになります。

計測ポイント
  • 必ず授乳前の体重を計測しておく
  • 授乳量は1g単位で計測されるので、単純に授乳後の体重ー授乳前の体重ではない


タニタ(Tanita)
¥10,600 (2022/11/28 09:07時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

3. nometa(ノメタ)のレビュー

nometa(ノメタ)を実際に使ってみて感じた良い点・残念な点についてご紹介します。まとめると以下の通りです。

良い点
  • 優しいデザイン
  • 体重測定・授乳量測定が簡単
  • 計測単位が小さい
  • 日々の成長を細かく実感することができる
  • ママの不安を解消してくれる

3-1. 優しいデザイン

上記外観紹介の部分で写真でも紹介しましたが

角が立っておらず、表面も滑らかなつるつるしており、赤ちゃんにも優しいデザインです。

色もクリーム色でかわいいです。

まとスカ

他社品は簡素なつくりのものが多い中で、一体化デザインで高級感ありますね

3-2. 体重測定・授乳量測定が簡単

とにかく操作がシンプルなんです。

ボタンが3つ、機能は体重・授乳量計測のみで、だれでも簡単に扱うことができます。

まとスカ

デザインもかわいい中で、操作も簡単。負担にならず使いやすいです。

3-3. 計測単位が小さい

これは見落としがちな部分なのですが、

  • 体重は5g単位から計測可能
  • 授乳量は1g単位で計測可能

gの単位は国内で販売されているベビースケールの中でも特に小さいです。

まとスカ

特に新生児は毎日・毎時間の管理が必要なので、細かいのはありがたいです

3-4. 日々の成長を細かく実感することができる

赤ちゃんの成長は非常に早く、あっという間に大きくなります。

そんな成長の一瞬一瞬をすぐそばで実感したいという方におすすめです。

毎日の計測とともに、赤ちゃんの成長を実感する・・・

そんな製品だと感じました。

まとスカ

最大20kgまで測定できるので、母乳を卒業した後でも長く使えます!

3-5. ママの不安を解消してくれる

赤ちゃんが泣いているのはお腹がすいているからかな?

母乳が足りてないのかな?

ちゃんと成長してるかな?

そんな不安を解消してくれるのがTANITAのnometa(ノメタ)なんです。

体重や授乳量を計測し、赤ちゃんの現在を知ることで、ママの不安もすこしずつなくなっていくんです。

息子も早産で生まれたので、妻も大きな不安がありましたが、

nometa(ノメタ)を日々使用することで、不安が解消されていくのを実感しました。

まとスカ

育児が楽しくなる、自信がもてる、そんなお手伝いをしてくれる製品です


次に残念な点を紹介します。

残念な点
  • 価格が高め
  • 値段が高い分、使用なくなったときにはメルカリ等で高く売ることが可能

2-6. 価格が高め

ほかのベビースケールと比較すると、少々お高め。

使えば満足していただけると思いますが、体重を測るだけということで

安い製品やレンタルを選ばれる人も少なくありません。

まとスカ

長く使えること、次のお子さんにも使えることを考えると高くないと思います

2-7.メルカリなどで高く売ることが可能

そう、リセールバリューが良いんです。

Amazonで10,000円程度で新品を購入できますが、メルカリでは7,000~8,000円で取引されています。

まとスカ

使わなくなった時に売れば、差額は3,000円程度でかなりお得です。

4. ベビースケールは買うべきか?レンタルすべきか?

実際ベビースケールを使用する時期は、新生児~1歳ごろまでが多いようです。

そのため、現在ではベビースケールのレンタルが主流になっています。

簡単に購入とレンタルを比較してみました。

スクロールできます
nometaを購入nometaをレンタル
価格メーカー希望価格16,280円
(Amazonなどでは10,000円ほど)
1か月=2,000円程度
6か月=7,000円程度
使用可能期間20kgになるまで可能最長6か月が多い
メリット・購入なので好きなように扱える
・新品で使用可能
・不要になったらメルカリで売れる
・好きな期間を設定して使いたい期間だけ借りれる
・購入するよりも安い
デメリット・購入代金が高い
・長く使わない可能性もある
・新品でないものを使うことになる
・あくまでもレンタルなので気を遣う
・延長してしまうと高くつく
費用算出
6か月の場合
購入:10,000円(Amazon)
メルカリ相場:平均7,000円
実質費用:3,000円
レンタル費用:7,000円
実質費用:7,000円

使用後売ることを考えると、実質購入したほうが安くあがることもあります。

新品で使えることを考えると、新生児には安心ですよね。

私は新品で購入しましたが、不要になった際メルカリ等で販売できることを考えると

購入したほうが色々とお得かなと個人的に思います。

タニタ(Tanita)
¥10,600 (2022/11/28 09:07時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

5. nometa(ノメタ)がおすすめな人

以上のことからnometa(ノメタ)がおすすめな人の特徴をまとめると以下の通りです。

おすすめな人

  • 正確で見やすいベビースケールが欲しい人
  • 授乳量を正確に計測したい人
  • 粉ミルクを足す目安が知りたい人
  • 小さい単位で体重・授乳量管理をしたい人
  • 子供が大きくなっても長くベビースケールを使いたい人
  • 子供の日々の成長を実感したい人

上記の特徴に当てはまる人に、nometa(ノメタ)は非常におすすめです。

まとめ

今回はTANITAのベビースケール nometa(ノメタ)のレビューをお話ししました。

まとめ!
nometa(ノメタ)のまとめ
  • 授乳量は1g単位で測定でき、細かく母乳量を把握できるので母乳育児はもちろん混合育児を進めたいママには最適のベビースケール
  • 体重は8kgまで5g単位、20kgまで10g単位で測定できるので、日々の成長を細かく把握でき、一瞬一瞬の成長を実感できる
  • 価格は10,000円ほどで、ベビースケールとしては高め。ただし使い終わったときにはメルカリ等で高値で販売可能


個人的には、今販売されているベビースケールの中では断トツでnometa(ノメタ)をおすすめします。

安いものは、正確な情報が得られなかったり、すぐ壊れたりと不具合はつきもののようです。

体重計の老舗メーカーのTANITAだからこそ、赤ちゃん用のベビースケールの品質や性能こだわり、

安心して使用できるnometa(ノメタ)が開発されました。

ただ、ベビースケールの使い方は人それぞれだと思います。

新生児の月齢が浅いときにだけ使用する場合は、レンタルでお試しを、

わが子のためとことん安心した育児を進めていきたい方は購入を検討してみてはいかがでしょうか。

タニタ(Tanita)
¥10,600 (2022/11/28 09:07時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
twitter始めました
目次